新年

雪かきをしないと駐車場に入れません(笑)

今年の草津温泉は雪が少なくて筋肉痛もやや内場です。

今年も、雪をブロック状に積み上げて擁壁に

色々と防げるので便利です。

頑張っていたらご近所の方から

年末年始を過ごすのに差し入れが・・・

♪( ´▽`)手の込んだ惣菜をありがとうございます(T ^ T)

良い年が迎えられそう・・・

初詣も済ませ(ここは草津ではありませんがw)

それぞれの干支の前で拝んでいただき

年明けの「アンカンミンカン」大初笑いライブにも参加させていただきました。

お陰様でとっても思い出に残る新春を迎えることができました☺️

なんと、サイン色紙までプレゼントしていただけました(๑╹ω╹๑ )

本年もよろしくお願いいたします。

「かけがえのない時間を

 気兼ねなく あなたと」の

 たいらの湯

ご拝読いただきありがとうございます。

メリークリスマス🎅🎁🎄

令和初のクリスマスです。
今年もあっという間にこの時期が来ました!

今年一年、たくさんのご利用をいただいたお客様と

今年最後のクリスマスの草津温泉を楽しませていただきました。


毎度毎度が安定した精神状態ではないため、ご本人様にとって

どのくらいの効果がどのように反映されるのかは本当に未知数で、

来るたびに様々なアプローチを行ってみています。



共有した時間の中での出来事は、その多くが記憶の彼方にいっているとしても、

人として大事だなと思うことはやはりきちんとお話しすること。

ご本人様の思いと向かい合う中では、そのお気持ちをきちんと受け止めて

それが本人の中ではとても大きく重要な出来事であると理解をお示しし

丁寧に、真摯に対応してゆくことで、

たとえわずかでも、その心に残せるものがあるのかなぁと考えます。

また来年もいろいろなことがあると思いますが

♨️楽しく健康で
♨️温泉と旅を楽しみましょう!

まだ少しありますが
今年一年お世話になりました。

また来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお迎え下さい♨️

久しぶりの草津温泉

どうしても、掲載に同意のとれている常連さんの投稿ばかりですが

ご新規のお客様の承認が得られましたので、投稿させていただきます。

お出かけの楽しみは、何と言っても

旅のお供。

普段自分で選ぶ機会が激減している高齢者の皆様は

お買い物が大好き(個人の感想です)。

我々には当たり前の道中に立ち寄るコンビニでも

結構なテンションアップです。


こういった楽しみを時間をかけてゆっくりと行っていただけるのも

この支援活動ならではだと思っています。

お馴染みになってきた草津町民のご近所さん

美味しい美味しいお惣菜を

食べきれないくらい並べてくださいます。

半分屋外の、昔を思い出すような環境での食事。

なかなか出来ない体験に、本当に感謝です。



お味も、お料理も皆さんが大好きな様子。

私もお料理をしない訳ではありませんが、


この道数十年の腕っ節には全く敵う気がしません(笑)

久しぶりに来ることが出来た草津温泉

高齢になってくると、ここに立つことそれ自体は

西黒尾根から谷川岳の山頂に立つくらいのイメージなのでしょうか??

となると、槍ヶ岳や穂高岳クラスは

どんな障害を乗り越えれば等しい価値に置き換えられるのだろうか・・・

・・・・・・

・・・

・・・Σ(-᷅_-᷄๑) ハッ!!

脳内妄想してしまいました。 

とにかく、

高齢になって要介護認定を受けていたり、障害がある方々にとっては

楽しみである旅やドライブを楽しむため

そこそこなバリアを乗り越えねばならない部分があるということです。

精神的に・肉体的に、または経済的に

適切な支援を、なるべく気兼ねなく受けながら

楽しみのある宿泊になれば嬉しいです。

みんなで一緒に

さて、これを書いている今、季節はすっかり秋になって

既に周囲の広葉樹の葉が落ちきる勢いです。

さて、今回はご新規のお客様と常連のお客様とで過ごした1ページです。

日が落ちるのも早くなり、高齢の皆様を眠気が襲う前に

ライトアップが綺麗な湯畑へ遊びに行ってくることができました。

晩夏の草津温泉で条件が整って皆様を安全にお連れできるのは

本当に貴重です。

後で撮ってみた写真を振り返ってみると

こんな女子高生いる〜〜〜風な写真でした(笑)

この日は皆さんで

中之条にあるMORE THANさんへ。

大きな大きなオムライスやカレーのプレートに

皆さんお口をあんぐり。

こういうお料理はなかなか施設では頂けませんね〜

顎が外れやしないかと・・・。

MORE THAN(モアザン)中之条シュッキーで有名です。

⬆︎クリックでモアザンさんのHPへ。

シュッキーは軽ふわサクサクで、高齢者でも食べやすいお菓子です(*^^*)

他施設ご利用者さんも時々来ているらしく

高齢者のご利用に理解があり、店員の方も優しく対応してくださいました。

ありがとうございます(*^_^*)

台風が来る前の八ッ場ダムをみることができました。

満水になったところもお見せできると嬉しいなぁと思います。

ご利用ありがとうございました。

人生初の軽井沢

ご新規のお客様と一緒に軽井沢のアウトレットに行ってきました。

見るもの見るものがみんな初体験という事で、

最初から最後まで、驚きの連続だったようです。

お住いの近所では見ることのないお店

カラフルな雑貨や衣服など

普段の生活の中では、ここまで多くの「モノ」に触れることは少ないでしょう。

洋服屋さんで試着してみたり、

最新式?のお手洗いに感動したり(笑)

外はあいにくの雨だったので、

温泉街の散策は見送って、屋根のある楽しい場所へ来ることにしました。

何と言ってもその広さと、店舗の多さに驚いていたようです。

若いころは東京に居たこともあるという事ですが、

(その時と比べて)「ココは銀座なんか比較にならないくらいスゴイよ!!」

と、表現されておられました。

当初はお出かけの写真のみをお渡ししていたのですが、

最近はご家族様もL○NEをされていたりするため、

温泉へのお出かけムービーを作成して送ったりもしています。

その時の状況が一目でわかるためにとても好評です。

人生最後のかけがえのない時間を過ごす日々

様々な事情はある中で

気兼ねなく過ごせる時を大切に

「たいらの湯」は、皆様のお気持ちを尊重し

楽しく気兼ねなくをモットーとして

本物を提供し続けていきたいと思っています。

草津温泉の夏

夏真っ盛りの草津。

涼しい草津の別荘地ではありますが、

日中はそこそこの暑さがあります。


夜を過ごすだけの宿であればそこまで気にならないですが

1日を通して過ごす時間の多い場合は

室内もそこそこ快適にせねばなりません。

という事で、

今回はDIYでやってみた。

玄関網戸作成編です。

たいらの湯の玄関は

雰囲気の良いスライドドアになっていますが、

見た目の重厚感を意識したのと

車椅子が入れるように大きめの扉にしたため

ドアが閉まると玄関付近の空間が暗く感じます。

まぁ、電気をつければ良い話ですが・・・(ーー;)

日中はなるべく自然の光で過ごせることが

健康の秘訣っぽい事を聞いた気がしましたので

自然に明るく、風通し良くしたいと思いました。

という事で、まずは簡単に図面を作ります。

開けるところの邪魔にならないように

かつ、取り外しができて収納の邪魔にならないように

そして安価で修正も容易な構造でありますように願いを込めて。

こんな感じ。

先に網戸の支柱となる柱を取り付けます。

柱を立てたら網戸が入るところの養生をします。

お客様に現場監督していただきながら

ホームセンターでプレカットしてもらってある材料を並べ、

作業開始です。

図面の通りに枠を3つ作りながら

当たりを確認します。

枠をはめ込んでバランスを確認。

材料の歪みが気になりますが、仕方ないです。

下に調整用の木を敷いて、

蝶番でつないでいきます。

折り畳み出来るように、方向に気をつけて。

途中で蝶番の数が足らないことに気がつきましたが

軽いところの数を減らしてギリセーフ(-᷅_-᷄๑)!!

つないだ上に網を載せて、タッカーでとめていきます。

取れないように、かつ材料が歪まない程度に引っ張りながら、

等間隔にたくさん打ちつけます。

網が浮かないようにするのと

カットした所がほつれないように

シーリングを塗りたくります。

タッカーで打ち込んだ芯の曲がりは

遠目で見ればそんなにわかりません(^◇^;)

余分な網をカットして・・・

完成です!!

開閉も確かめます。

計算通りピッタリ!

明るく、風通しの良い玄関になりました。

余った材料で

脱衣場用のベンチと

さらにまだまだ余っているので

ここに

いずれつける手すりの土台を付けてみました。

素人なりに水平も測り

雰囲気の良い玄関になりました
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

材料

1×4材 7本  3000円くらい

蝶番   8個   800円くらい

1×4アジャスター 2個 2000円くらい

網    1枚?  1000円くらい 

だいたい7000円程度で出来ました。

そこら辺の玄関網戸はちゃんとしたものを買うと

2〜3万円くらいはしちゃいます。

玄関網戸とベンチと手すり棒が付けられてこのコスパなら

大満足です。

快適な時間はプライスレス(笑)


以上DIY編でした。


ご拝読ありがとうございましたm(_ _)m

ご近所さん

たいらの湯の近くのお宅で、時々お茶のみをさせていただいています。

今回は、こちらのお宅の方のお知り合いが

タケノコを差し入れて下さったので

みんなでお手伝いさせていただきました。


季節のものをこうして頂けるのはありがたいことだとお話しながら

皮むきのお手伝いをさせていただきました。

皮むきのお手伝いの後は

皆さんとお食事をいただきました。

食材を持ち寄り、旬のえんどう豆のてんぷらや

舞茸の入った豪華なうどん。

作って下さるのは元料亭の女将さんです。



美味しくないはずが無いうどんも

出汁の味が絶妙で

残さずペロリとたいらげました。

また遊びに行きましょう。


ご利用ありがとうございました。

ここが爺さんの泊まったところか~(´ー`)

すっかり暖かくなってきました。

湯畑周辺への外出も、薄着で行くことができるため安心です。

再び姉妹のご利用がありました。

前回の時に、お二人のお爺さんが泊まった宿があるらいいとのお話を伺いましたので、

草津町内のお散歩がてら、お二人のルーツ?を探しに行ってきました。

地蔵源泉前で📷

事前の調査で、お二人のお爺さんがその昔に湯治で訪れたのは

地蔵源泉近くにある

旅館 たむら」さんなのではないかという事が分かりました。


ここまでの道のりはどちらから回っても、

そこそこの坂または階段を通らねばなりませんので、

介助の際はご留意ください。

「ここが爺さんの泊まってた旅館なんだ~」を一枚

実際何処で湯治していたかは

その当時の関係者に聞かないと定かではありませんが、

こちらの宿もその当時から続く歴史あるお宿ですので、

おそらくココであろうという推測です。

ひとしきり散策した後は湯畑へ。

足湯に入っている所を流行りの?アプリで撮影してみました。
(ブログやSNSにお載せする写真はすべて許可をいただいたものです)

よく遊んできましたのでご飯がおいしいです(#^^#)

ご利用ありがとうございました。

またのご利用をお待ちしております。

長かった冬も終わり、ようやく春がやってきました。

ゴールデンウイークは大混雑・大渋滞でしたが、ようやくひと段落して

通常の混雑具合になったように感じます。

しかし、相変わらず週末の人出は多い( ゚д゚)

さすが草津温泉です。

近所ではチューリップや石楠花に芝桜🌸やら、沢山の花々が咲き乱れています。

暖かくなってきたので、足湯に出かけたりお買い物に行ったり、公園でアクティビティ的な事をしたりと、動きの取りやすい時期になってきました。

同じ写真も混ざっておりますが、都合がございますのでご容赦ください(笑)

さて、

たいらの湯の近所にももちろんご高齢の方々がお住まいです。

先日はお茶のみにお呼ばれして「プチ寄り合い所」のような感じになりました😁

話が盛り上がって、最後は有り難い事にお昼までご馳走になってしまいました。

草津には国立療養所栗生楽泉園という国立ハンセン病療養所があり、

設立当時から働いていたという方に会うことも珍しくありません。



貴重な当時のお話を伺うことが出来るのも、同世代で思い出を振り返る様な

お茶飲み話の席だからこそなのではないかと思います。



普段の生活では話したり会ったりする事のなかったであろう人々が出会い、

お互いの過去を語り合い、現在の幸せを改めて感じられる。

そんな感じの会話でした。

古き良き日本のおもてなし?を感じることが出来る日々、皆さまに感謝です。

人生初の雪の回廊

先日、志賀草津高原ルートが通行可能になりました。
当日のお天気は最高!お客様もノリノリ!
こりゃ〜行くっきゃない!

ゲートにおられる係の方にいただきました。
⬇️ご参考に⬇️
https://www.town.kusatsu.gunma.jp/
草津町のホームページです。

という事で・・・

来た〜〜〜〜。
すごい高さ。

飛騨山脈が、日本の屋根が、残雪っぷりが一望。
行くならアイゼンは必要だろうな〜・・・


お客様と景色の感動を共有しながら、雪山への思いを馳せていました。

高度感

初めての日本国道最高地点。

来る来る。
ツーリング日和。

眼下に草津の街が一望です。

93歳の妹の誕生日を祝う95歳の姉と、○○歳の他人(笑)

この歳になってこんなことが出来るとは思わなかったんなぁ〜(姉)
そうだいねぇ〜(妹)
ケーキうんまいねぇ〜(姉)
イチゴが沢山だねぇ〜〜〜(妹)

たいらの湯浴槽

ご利用ありがとうございました。

たいらの湯
https://tairanoyu.online/